屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

ゲーム三昧

せっかくの土曜に台風が来ていたので一日中、家に引きこもってゲーム

 

なぜか発売日が被っていた2タイトルを消化しようと頑張っています!

それは、トロピコ6とイース9!

 

まあ、この2タイトルを待ち望んでいた日本人が俺以外にいるかといえば、いないんだろうな!

 

トロピコ

  海外ゲー

  独裁者街づくりシミュレーション。

  むずげー

 

イース

  日本で30年以上の歴史を誇る

  アクションゲーム

  ぬるげー

 

全然違うゲームだからな!

ただ、どれも前作がサイコーに面白かったんだよね!

 

でプレイした感想!

 

トロピコ

システムは名作だった前作(トロピコ5)の直系進化!

というか、だいたい同じ!

ブローカーを使い倒す必要はあるけどね!

 

・・・でプレイの感想!

 

バグだらけ!

 

俺が10時間プレイしただけで5つ見つかった!

 

・診療所と教会の説明文が入れ替わる

・自由度が上がらない(PS再起動で治った)

・一度憲法を「無神論」にしたあと、「信教の自由」に戻しても、教会が建設できない。

・一度「バス停」で施設の出入り口をふさいでしまうと、「バス停」を撤去しても施設からの出入りが禁止される。

ブルースクリーンでゲーム強制終了(5でもあった)

 

・・・これが有料デバッガーってやつか!

ゲーム自体は面白いので! パッチを待ちます!

ちなみにブルースクリーンは前作でも発生していました!

 

 

イース

トロピコは置いといてイース

 僕はイース8もセルセタもプレイ済みなので、オマケ装備を貰ってプレイ!

一週目から強くてニューゲーム!・・・そんなに強くないけど!

 

システムは名作だった前作(イース8)の直系進化!

というか、だいたい同じ!

異能を使いこなす必要はあるけどね!

 

で、感想!

 

システムには瑕疵がない。

やや処理落ちするきらいがあるが、トロピコに比べればだいぶマシだ。

 

アクションも面白い!

「これって攻撃ボタン連打でええやんけ」

「でも、さすがに連打だけじゃ負けるな」

というバランスから、タイミングで回避・ガードで発動する「フラッシュムーブ」「フラッシュガード」がキマルと気持ちよく大逆転できる感じ。

 

 

クイズマジックアカデミーグリモワールっぽい!

 つまり中二病っぽい!

もともとファルコムってこんな感じだけど・・・

さらに悪化した感じ!

 

絶妙です!

 

ただ、ストーリーのファルコム

イース8のダーナは泣かせるヒロインであった。

最終的にはこのゲームもなかせてくれるんじゃないかと期待している。

 

イースから積みゲーを崩すことにします!!

 

 

Java SE 8 Programmer II(Java SE8 Gold)に合格した

 受験の注意

ラクル試験は受験会場で身分証を2種類見せる必要がある。

僕の場合「免許証+クレジットカード」でよかった。

これから受ける人は受験の注意事項をよく読んでいくんだ!

https://www.pearsonvue.co.jp/test-taker/FAQs/On-Test-Day-After-Test-Day.aspx

 

受験の経緯

JavaSE6は合格していたので、ステップアップ試験となる。

 

この試験に、実は一度、落ちていた。

1度目:2019年3月・・・正答率60%・・・不合格

 

合格ラインは63%・・・あと3%・・・惜しい!

 

今回は2度目の受験だ。

受験するたびに3万円近く掛かる。

合格なら受験料が戻ってくる(会社支給)。

だが、不合格なら自分持ち。

ケチな会社なのだ。

 

3万円でもきついが、6万円は笑えない金額だ。

この3%の壁を乗り越えることができるか・・・!

 

少ない夏休みをすべて勉強に費やした。

つまり夏休み期間しか勉強していない。

5日間の集中勉強。

そのうち2日は昼間から酒飲んでウダウダしてたから実質3日だ。

 

2度目:2019年9月・・・正答率68%・・・合格!

 

やったね! なんと5%も余計に点数を取ってしまった。

オーバーキルといっても過言ではない。

 

勉強法

俗にいう黒本一冊で勝負した。

各セクション・模試問題を計4~5周くらいやった。

何ページにどの問題が出ているかを覚えるくらいやれば、余裕で合格できると思う。

僕はそこまで勉強していないのでギリギリ合格であった。

徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集[1Z0-809]対応

徹底攻略 Java SE 8 Gold 問題集[1Z0-809]対応

 

あと、この本の購入特典として、模試問題PDFがダウンロードできる。

それも1周やった。

このPDFが超重要。

実際の試験で「ほぼそのまま」の問題がけっこう出た。

本当はこのPDFも2周以上やるべきだったかな。

 

これから

実務では古いヴァージョンのJavaを使っているので、明日から即、役立てらえれるわけではない。

ラムダ式やストリームの構文を覚えているうちに実務で使いたいな。

結局、プログラミングって指で覚えないと忘れちゃうんだよね。

まあ、試験合格の実績は積んだ。

あと2年は上司の「資格とれ」プレッシャーから逃れられるであろう・・・たぶん、きっと。(希望的観測)

 

 

 

なろう小説を完結した。奴隷転生アバカム~男の娘奴隷のちょっとエッチな異世界転生~

 準備期間を含めて3カ月の戦いが終わった。

初めて「小説家になろう」に投稿した小説が完結したのだ。

 https://ncode.syosetu.com/n8157fq/

 

全30話で、10万文字には届かない小説であった。

長編小説とは胸を張って言えない。

中編くらいのサイズ感である。

 

スタッツは下記の通りだ。

f:id:muramurasakida:20190822002701p:plain

 

完結ブーストがあったおかげで、完結前は12だったブックマークが21まで増えている。ありがたいことだ。

 

さらに詳しいスタッツは下記で見られる。

俺の小説よりも、このアクセス解析機能が面白い。

興味がある人は覗いてほしい。

https://kasasagi.hinaproject.com/access/top/ncode/n8157fq/

 

 

ところで、ブックマーク100に届かなかった小説を、なろう界隈では「底辺小説」と呼ぶ。

ヒドイ言い草である。

 

俺の小説は底辺よりもうちょっと面白いと思う。

・・・それは、ひがみだろう。

 

読者に受け入れられなかった以上、結果を認めるしかない。

立派な底辺小説だ。

むしろ20以上もついたブックマーク様に感謝をささげるべきだろう。

 

ただ、反省はしている原因はいくつかある。

 

①文章能力

主人公は奴隷術により「奴隷と正気」を行き来する。

こういう感情のネジレこそが小説表現の見せ場だと思い、揺れ動く人格を一人称で表現した。

書いていて、めちゃくちゃ楽しかった。

しかし、読者にとって解りづらい表現になってしまったのかもしれない。

 

②タイトル

『奴隷転生アバカム~男の娘奴隷のちょっとエッチな異世界転生~』

キャッチ―なフレーズ「奴隷」「男の娘」「ちょっとエッチ」「異世界転生」をタイトルに組み込んでみた。

キャッチ―さの塊である。

 

試しに高校時代の友達に見せてみた。

彼はドン引きしていた。

「これは読む人を選ぶよ」と言われた。

やり過ぎたらしい。

 

③設定

設定の細かい部分は書きながら考えていた。

「へえ、主人公はこんな性格なんだなぁ」

とか、自分で書いて自分で驚いていた。

もちろん世界観も然りで、

「へえ、この世界での魔法の扱いってこんな風なんだ」

って思っていた。

もう少し煮詰めてから書き始めるべきだった。

 

④構成

読んでいてスカッとするシーンが中盤まで無い。

これは割と致命的なんだと思う。

 

当初は「おれつえーハーレム小説」を目指して書いていた。

敵を倒してヒロインとイチャイチャ!

サブヒロインともイチャイチャ!

 

書きながら「なんだこいつムカつくな」と自分の主人公に腹が立ってしまった。

だから弱い主人公にして、危機的状況から小説をスタートさせた。

結果、全30話中10話まで、主人公が奴隷として虐げられることになった。

 

せっかく読んでくれた読者を挫折させる原因になったのかもしれない。

もっと早めに希望あるシーンを書くべきだったかもしれない。

 

⑤でも、言うほど反省はしていない

いろいろ反省点を書いてみたが、まあ、「なろう初投稿」としては上々の出来なんじゃないかなあと思う。

 

面白いし、それなりに独自色もある小説になったと思う。

俺好みの小説だ。俺が書いたから当たり前なんだけど。

 

次はエログロから離れて、もっと読みやすい小説にしたい。「俺の考えるキャッチ―」は「世間でいうドン引き」であることが判明したことだし。

 

少なくともR15タグは外したい。

お子様にも安心して読んでいただける健全小説を書いてみたいと思う。

 

 

なろうに小説を書いた。超転生アバカム~尻奴隷から始める、ちょっとエッチな異世界転生~

一週間ほど前から、なろうに小説を投稿しています。

超転生アバカム~尻奴隷から始める、ちょっとエッチな異世界転生~

https://ncode.syosetu.com/n8157fq/

 

我ながらキャッチーなタイトルになりましたが、どうでしょうか?

ちなみに『ちょっとエッチ』がキャッチ―成分です。

 

ただし、内容的には奴隷要素がメインです。

今のところ、奴隷に堕ちた主人公が、自由を目指す物語です。

 

ちょいエロ要素で読者を釣ろうと計画していたのですが、書いているうちにバリバリの奴隷小説になりました。ままならぬものですね。

 

無職転生異世界行ったら本気出す~』くらいの大ヒットを狙って書いていますが、現実は甘くないようです。

 

それでも、PVは毎日100以上あるし、少しですがブクマをもらったりしてるので、まったくの空振りというわけではありません。

 

むしろ初投稿としては合格かなあと思っています。

ゼロ回答が一番怖かったので、ひとりでもふたりでも、ブクマがつけば嬉しいものです。

読んでくれたかたに感謝です。

 

当面の目標は、書き溜めた分を全部、投稿するところです。

文章の手直しが完了したぶんずつ、少しずつ投稿しています。 

今日、投稿したところが折り返し地点くらいかな?

 

地道に頑張ります。

頑張りますおさん。

 

【トレード】松井雅人、松井佑介、モヤ

久々にびっくりした!

トレードですってよ奥さん!

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906300001292.html 

 

オリックス

松葉貴大投手(28)

武田健吾外野手(25)

金銭

 

中日

松井雅人捕手(31)

松井佑介外野手(31)

ティーブン・モヤ外野手(27)

 

トレードって言葉を聞くこと自体が久々だ。

どっちが得なのかはよくわからんが、面白い!

 

オリックスのことは解らんが、中日の各選手には思い入れがある。

特に松井雅人。この人は昨年の正捕手だったからね。

今年は正捕手:加藤、2番:武山、3番:大野(木下)くらいに固まってしまい、出番が少なかった。いざとなったら福田も捕手できるし、完全に余剰人員になってしまったしね。

まあ、監督が変わったら、ひとの出番も変わるよね。とくに伊東ヘッドコーチは捕手を自分色に染めたがっているみたいだし。

松井雅人はなんか、交流戦オリックス戦で活躍していたイメージがあるから、向こうさんは欲しかったんかね。バットのほうはイマイチだけど、壁性能は高く安定した捕手なので、中日の二軍で腐らせてももったいないし、よかったね。

 

あとモヤ。

中日の外国人は良いのが多いくせに、ピッチャーばかり一軍登録していたから、出番がなかった。アルモンテもいるし、この人も余剰人員だった・・・

デカくてアフロで特徴あるから、オリックスで人気でそうだね。

 

松井佑介・・・まあ、ふつーに二軍選手。

打つ時は打つけど、同じような役回りが遠藤や井領になっちゃったからね。監督贔屓枠には渡辺勝もいるし・・・中日にいても仕方ない人だよ。環境を換えて頑張ってほしいね。

 

それにしてもオリックス・・・迷走してますなあ。

去年、伊藤光を出しておいて、今年、松井雅人を入れるのだから・・・

 

まあいいや。

 

近年、日本プロ野球全体が硬直していて、つまらなかった。

こういうトレードは大歓迎だ。塩漬けにしている人材を活かすため、もっと活発にやってほしい。

別リーグでやるのが摩擦がなくて無難なのだが、同一リーグのほうが面白い。

放出された選手が元球団相手にホームラン打つとか、そういうドラマも楽しみたい。

 

加速も減速も「踏む」なのが悪い

最近話題の車の暴走でよくあるのが、

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」っていうやつ。

これって、車の構造自体に問題があるような気がする。

 

だって、バイク事故で、この原因聞いたことないもん。

加速と減速が手元にあるからね。

自分の状況が視認できるし、

・「ねじる」⇒「加速」

・「にぎる」⇒「減速」

と、アクションが分かれている。

これなら間違えることはない。

 

クルマの場合、

・「踏む」⇒「加速」

・「踏む」⇒「減速」

 だから、パニックになったら間違えるよね。

しかも、足元の見えないところにあるから、どっちを踏んでいるのか分からなくなるという罠。

 

カオスだもんね!』って漫画にアガサ―ってキャラがいる。

アガサ―はスノーボード事故で下半身不随になってしまった車椅子編集者なのだけど、彼が乗っている車は、足を使わずに運転できる。

 

 

これなら・・・と思って調べてみた。

f:id:muramurasakida:20190612070750p:plain

運転方法

f:id:muramurasakida:20190612063854j:plain

手元にいろんなボタン

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/185/185606/

 

 

HONDAのサイトに似たようなのの動画があった。

https://www.honda.co.jp/welfare/purpose/for-drive-legs/ 

 

これなら「踏み間違い」は起こらない。

「押す」「引く」の間違いはありそうだけど・・・

 

あと、手元にボタン類が多すぎかな・・・間違えそう。調べたら色々なタイプがあるらしいけど。

 

多分、いまの車のカタチってベストじゃない。

色々カイゼンをして踏み間違い事故が無くなればいいと思う。

 

イース セルセタの樹海をクリアした。

イースをクリアした。

 

ちな前回のブログ(初プレイ時の感想)

http://muramurasakida.hatenablog.com/entry/2019/05/19/202843

 

エストはだいたいやった。トロコンは一切無視。面倒なアイテム集めとかも無視。

クリア時間は25時間くらい。

ちょっと短い?

イース8がやたらと大作だったから勘違いしていたが、イースのボリュームっていつもこんな感じだよね。

 

・よかったところ

①樹海の探索が面白い。

サルに全滅させられたり、湖で魚に襲われたり、一筋縄ではいかない感じだ。

道も複雑なので結構迷う。

 今作は水場が多い。

泳いでるときは必殺技が打てないし、攻撃連打でゴリ押しできない。

魚とかカエルとか半魚人の敵がうざったい・・・

上手に陸におびき出したりして倒す。

 

迷いながら地図を埋めていく楽しさは、こういう探索型RPGの、一番重要なポイントだと思う。

イース8も面白かったが、本作も楽しい。

 音楽も含めて、幻想的な雰囲気もよい。

 

②いいかんじにAIがへっぽこ

イース8ではプレイヤー(僕)よりダメージソースになっていた仲間達ですが、本作ではちょっとへっぽこ。

「攻撃優先」にするとボスにわーっっと突っ込んでいってボコボコにされる。

「回避優先」にすると逃げ回るばかり。

このくらいのほうがちょうどいいね。

 

③ボスが強い

イース8より強くて個性的な気がする。

というか、イース8はやたらとボス戦が多かったので、同じようなボスばっかりになっていたんだけれど。

攻撃パターンを読み切って、フラッシュムーブ・フラッシュガードが成功したときは快感。

・・・ラスボスは回復薬ガブ飲みのゴリ押しでクリアしましたがね。

 

・わるかったところ

あんまりない。

序盤はワープ制限があって面倒だったけど、ストーリー後半でアイテムをゲットしたら、どこでもワープできるようになったし。

強いてあげるなら以下の通り。

 

①ストーリーが・・・

リゼルダ総督とか、もうちょっと掘り下げられたと思うんだけど・・・

 
②釣りが・・・

これだけ水場が多いのに釣りができない・・・

 

③リメイクっぽくない・・・

VitaからPS4に移植されたわけなんだけれど・・・PS4クオリティじゃないよね・・・。

画質悪いし、キャラの頭身もビミョーだし、処理落ちっぽいところも散見される。

 

・総括

まあまあイースファンならプレイして損はない。

「佳作」って感じだ。

 

 

 

ところで、アドル君が旅に出る動機というのが、本作で明らかにされているわけであるけど・・・

・・・なんというか、すげー素直な動機なんだなあ・・・

・・・

と、思いました。