読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

順位予想! 広島2連覇? 横浜もアリか?

野球

早いもので気が付けば明日、開幕である。

 

今年はWBCばかり観戦していて、各チームの状況が良くわからないが、各チームとも去年から戦力が大きく変わっていない印象だ。

非常に難しいが、まあ、予想する。

 

1位 広島東洋カープ

黒田投手が抜けたが、去年の戦力をほぼ維持している。

投手力よりも打力が恐ろしい。

連覇は非常に難しいが、ホームで7割近い勝率を持つ。

ヌルデータ(2016年度版)によると、

 ホーム勝率:.698

 ビジタ勝率:.557

かつての中日がそうだったようにホームで勝てるチームは強い。

少なくとも大崩れはしない。

安定して優勝か。

 

2位 横浜DeNAベイスターズ

石田・井納など、先発投手力はNo1だと思う。

打つ方はツツゴウ・ロペスが去年の好調さを継続していれば問題ない。

ラミレス監督のクレバーな采配で、去年よりも順位を一つ上げて2位と見た。

 ホーム勝率:.565

 ビジタ勝率:.450

ホーム勝率もまあまあ

 

3位 阪神タイガーズ

大山・高山などバッターに力をいれた選手育成だが、ピッチャーはどうなのかしら。 

 ホーム勝率:.443

 ビジタ勝率:.492

甲子園で勝てない。セ・リーグでは唯一のホーム・ビジターの勝率が逆である。

この差は伸び代だと受け取った。

金本監督が甲子園に特化した采配を振るって、ホーム勝率を5割台に乗せたと仮定して、この順位である。

戦略しだいで優勝の目もアリかな

 

4位 読売ジャイアンツ

大型補強をしたけど、機能しそうなのは森福くらい?

中継で森福がハマればチームはガラリと化ける。

 ホーム勝率:.565
 ビジタ勝率:.450

からくりドームとかジャンパイアとか揶揄されているわりに、

さほどホームで勝っていない。

 

 5位 東京ヤクルトスワローズ

打つ方は凄い、超凄い。

川端、山田、バレンティン、畠山・・・どこを切っても超怖い。

ただしピッチャーがねえ。館山がせめて元気ならば。

 ホーム勝率:.607

 ビジタ勝率:.333

うわ!? ホームとビジターの差が大きすぎ?

 ちゃんと調べるまでこんなイメージはなかったなあ。。。

 

6位 中日ドラゴンズ

今年も弱いぞドラゴンズ!

オープン戦を観戦したが、やっぱり弱い。特にチャンスに弱すぎる。

ピッチャーはそれなりに揃っていると思うんだけどね・・・

石岡や近藤の覚醒に期待したい。

それも山田哲人鈴木誠也なみの大ブレイクを期待したい。

 ホーム勝率:.492

 ビジタ勝率:.349

ナゴド野球とか言われつつ、ホームで負け越している事実は重い、重すぎる。

それにしても石岡選手って格闘技顔だよね。

プロレスラーみたい。強そう。

 

 

尚、予想するのはセリーグのみとしたい。パはあまりよく知らないので、予想できるほどの情報がないからだ。強いて言うならホークスが強そうだが・・・

WBC日本惜敗 個人的MVPは牧田さん

今日、日本がアメリカにまけちゃいました。

2対1・・・うーん接戦だったのに、残念ですわ。

 

総じて、接戦が多くて面白い大会だったですね。前回大会よりも個人のキャラが立っていて、エンターテイメントしていたって感じです。

テレビウケするメンバー選考だったのもあるし、あと、平均年齢が若かったからなんでしょうかね。

小林とか、岡田とか、発展途上の選手も選ばれてますしね。

 

個人的なMVPは牧田さんです。

特にオランダ戦では、タイブレークをよく無失点に抑えてれました。

全体的にワチャワチャしていたブルペン陣の中で、圧巻の安定感でしたね。

 

ところで、アメリカラウンドは短すぎる気がしますね。逆に日本ラウンドが長すぎると思います。ビジターで活躍する日本代表の姿をもっと見たいのです。

そんなわけで、「準決勝から」でなくて、「準々決勝から」アメリカでトーナメントにすれば良いと思います。2次ラウンドからトーナメント開始ですね。

対戦相手もシャッフルして、日本vsキューバとか、何回も同じ組み合わせを回避すれば良いと思います。ドミニカとかメキシコとか、対戦経験の少ないチームとの試合も見たいのです。

 

・・・そうなると日本時間でちょうど良いときに放送できないのかな。

うーん、悩ましいものです。

 

明日の決勝戦はアメリカvsプエルトリコとなりました。

このままUSA!USA!されるのも癪なので、プエルトリコにガンバッテ優勝してほしいものです。

 

アメリカ優勝への道はまだ険しいほうが、次の大会も盛り上がると思うし。

禁酒12日目 飲酒する

禁酒

前回の日記で平日禁酒を誓った僕ですが、舌の根も乾かぬうちに酒を飲むことにする。

 

そんなわけで今回の禁酒記録は11日でした。

間違いなく、二十歳超えてからの新記録であります。

 

今日、ひと段落して、また明日から・・・どうしよう?

 

適切な酒の飲み方がわからんな。

完全禁酒か連続飲酒かどちらかレパートリーしかないからなあ。

 

とりあえず水金土日は飲んで良い日にしようか?

週の半分以上だ。

ちょっと多すぎかなあ。

 

またしばらく迷路に入ることにする。

野球を見ながら考える。

禁酒10日目 目標達成!

禁酒

おかげさまで当初目標を達成しました。

おめでとう俺。よく10日も耐えたものだ。

 

「10日間」というハードルを設定したのは自分だが、クリアできるとは思っていなかった。

なんせ成人してからこの方、ほぼ毎日、酩酊するまで飲んでいたのである。

休肝日すら年に3~4日くらいだ。

 

自他共に認める酒好きの僕でも、常に飲みたくて飲んでたわけではない。

飲みたくない日だってあった。

飲みたくなくても飲んでいただけだ。

 

たとえば体調不良で欠勤したときも、飲んでいた。

風邪で熱がある日でも、「飲まなきゃ」という脅迫観念に支配され、気が付けばコンビニでビールやチューハイを買っていた。

高熱で会社を休んでいるのである。さすがに控えるべきだ。

理屈では心底わかっていても、行動がそれを裏切る。

アルコール依存症そのものである。

 

さすがに「これではマズい」と思い禁酒に踏み切ったわけだ。

ひどく辛い決断だったし、実際、とても苦しかった。

 

禁酒の苦しみは、健全な人間には理解できないと思う。

「酒なんて飲まなきゃ良い」のである。

僕もそう思う。

10年以上前からそう思っていた。

だが、辞められず、部屋中が空き缶だらけになるまでビールやチューハイを毎日毎日飲みまくっていたのだ。

異常である。

 

もうちょっとだけ禁酒は続けようと思う。

まだ離脱症状がある。「頭痛」と「眠気」である。

頭痛は我慢できるとして、眠気のほうを何とかしたい。禁酒当初は寝不足だったのに、今は逆に、眠たすぎるのが問題だ。昼間くらいはシャキッとしていたい。

 

日数目標は設定しないが、少なくとも「平日禁酒」は達成したい。

どうせ飲むなら金・土・日だ。

 

月火水木筋肉マン。

金土日は遊びたい。

やっほー。

WBC2次ラウンドオランダ戦

野球

最高に面白い試合だった。

タイブレークまでもつれて日本の勝ち。

 

とにかくオランダの1から6番が打つ!

 

バンデンが先発だったことなんて忘れちまったわ。

中田様様、牧田様様ですわ。あと小林。

よく打ったわ。よく守ったわ。

中田は5打点?すごいね。打点王すごいね。

 

あと小久保監督、ろくなこと言わねーな。

素人おっさんファンの感想みたいだ。

牧田は冷静そのものだ。

中田のインタビューには余裕が感じる。

 

これからプロレス総選挙の放送だそうです。

プロレスファンかわいそう。

テレビ局も、もうちょっと放送タイミングを考えれば良いのに。

野球が延長するなんて計算の範囲内でしょー。

禁酒9日目 昼寝し過ぎた

禁酒 日記

午前

散歩していると桜通が通行止めに。

マラソンをやっていた。

すでにプロ連中はゴールした後なのか、市民ランナーがぞろぞろ・・・スゲー人数だ。道路を埋め尽くしてやがる。

1時間30分ばかり隣の道を歩いてみる。沿道の応援が凄い。お祭りだなあこりゃ。

 

疲れたので中華料理屋で昼飯食って地下鉄で帰宅する。

帰宅後、ゲームでもしようと思ったが妙に眠い。昼寝する。悪夢を見た気がする。

夕方起きてWBCをみる。

現在7回ウラで、日本6-5オランダ。白熱している。

 試合が面白すぎて風呂に入る隙間も無い。

困ったものだ。

 

それにしても眠くない。

ここ一週間でもっとも覚醒しているくらい、お目目パッチリだ。

昼寝し過ぎたかもしれない。

これも禁酒の副作用か・・・などといってみる。

 

 

禁酒8日目 酒の無い休日

禁酒

気持ちの良い晴れ。

久々にバイクに乗って刈谷までGO!

風はまだ冷たいが少し優しく和らいでいる。ほど良いツーリング日和だ。

 

せんせいさんと合流し、ナイーブでメシ。チキンカツカレーを食べる。凄いボリュームだ。旨いがちょっと食べきれない。朝メシを抜いて来るべきだった。

その後、旅行の予定をたててみたりしてダラダラ過ごして、帰宅。

 

飲酒欲求はない。ちょっと意外である。手持ち無沙汰な時間でも、酒をほしいとは思わない。

以前はこういうとき「暇つぶしに酒」だったのに。

休日なので仕事のストレスが無いからだと思う。

あと、このブログを書いていると、結構時間がつぶれるのも良い。

 

それにしても、カツカレーがまだ腹に残っている気がする。

晩飯を食べたいが、胃袋が許可してくれない。

心の欲求と身体の状態が倒錯している。

こういうとき、ちょっと落ち着かない。

お茶でも飲んで誤魔化してみる。

 

・・・

・・・・・・

お茶の見ながらブログ書いていたら腹が空いてきた。

飯食おう。