読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

禁酒10日目 目標達成!

おかげさまで当初目標を達成しました。

おめでとう俺。よく10日も耐えたものだ。

 

「10日間」というハードルを設定したのは自分だが、クリアできるとは思っていなかった。

なんせ成人してからこの方、ほぼ毎日、酩酊するまで飲んでいたのである。

休肝日すら年に3~4日くらいだ。

 

自他共に認める酒好きの僕でも、常に飲みたくて飲んでたわけではない。

飲みたくない日だってあった。

飲みたくなくても飲んでいただけだ。

 

たとえば体調不良で欠勤したときも、飲んでいた。

風邪で熱がある日でも、「飲まなきゃ」という脅迫観念に支配され、気が付けばコンビニでビールやチューハイを買っていた。

高熱で会社を休んでいるのである。さすがに控えるべきだ。

理屈では心底わかっていても、行動がそれを裏切る。

アルコール依存症そのものである。

 

さすがに「これではマズい」と思い禁酒に踏み切ったわけだ。

ひどく辛い決断だったし、実際、とても苦しかった。

 

禁酒の苦しみは、健全な人間には理解できないと思う。

「酒なんて飲まなきゃ良い」のである。

僕もそう思う。

10年以上前からそう思っていた。

だが、辞められず、部屋中が空き缶だらけになるまでビールやチューハイを毎日毎日飲みまくっていたのだ。

異常である。

 

もうちょっとだけ禁酒は続けようと思う。

まだ離脱症状がある。「頭痛」と「眠気」である。

頭痛は我慢できるとして、眠気のほうを何とかしたい。禁酒当初は寝不足だったのに、今は逆に、眠たすぎるのが問題だ。昼間くらいはシャキッとしていたい。

 

日数目標は設定しないが、少なくとも「平日禁酒」は達成したい。

どうせ飲むなら金・土・日だ。

 

月火水木筋肉マン。

金土日は遊びたい。

やっほー。

WBC2次ラウンドオランダ戦

最高に面白い試合だった。

タイブレークまでもつれて日本の勝ち。

 

とにかくオランダの1から6番が打つ!

 

バンデンが先発だったことなんて忘れちまったわ。

中田様様、牧田様様ですわ。あと小林。

よく打ったわ。よく守ったわ。

中田は5打点?すごいね。打点王すごいね。

 

あと小久保監督、ろくなこと言わねーな。

素人おっさんファンの感想みたいだ。

牧田は冷静そのものだ。

中田のインタビューには余裕が感じる。

 

これからプロレス総選挙の放送だそうです。

プロレスファンかわいそう。

テレビ局も、もうちょっと放送タイミングを考えれば良いのに。

野球が延長するなんて計算の範囲内でしょー。

禁酒9日目 昼寝し過ぎた

午前

散歩していると桜通が通行止めに。

マラソンをやっていた。

すでにプロ連中はゴールした後なのか、市民ランナーがぞろぞろ・・・スゲー人数だ。道路を埋め尽くしてやがる。

1時間30分ばかり隣の道を歩いてみる。沿道の応援が凄い。お祭りだなあこりゃ。

 

疲れたので中華料理屋で昼飯食って地下鉄で帰宅する。

帰宅後、ゲームでもしようと思ったが妙に眠い。昼寝する。悪夢を見た気がする。

夕方起きてWBCをみる。

現在7回ウラで、日本6-5オランダ。白熱している。

 試合が面白すぎて風呂に入る隙間も無い。

困ったものだ。

 

それにしても眠くない。

ここ一週間でもっとも覚醒しているくらい、お目目パッチリだ。

昼寝し過ぎたかもしれない。

これも禁酒の副作用か・・・などといってみる。

 

 

禁酒8日目 酒の無い休日

気持ちの良い晴れ。

久々にバイクに乗って刈谷までGO!

風はまだ冷たいが少し優しく和らいでいる。ほど良いツーリング日和だ。

 

せんせいさんと合流し、ナイーブでメシ。チキンカツカレーを食べる。凄いボリュームだ。旨いがちょっと食べきれない。朝メシを抜いて来るべきだった。

その後、旅行の予定をたててみたりしてダラダラ過ごして、帰宅。

 

飲酒欲求はない。ちょっと意外である。手持ち無沙汰な時間でも、酒をほしいとは思わない。

以前はこういうとき「暇つぶしに酒」だったのに。

休日なので仕事のストレスが無いからだと思う。

あと、このブログを書いていると、結構時間がつぶれるのも良い。

 

それにしても、カツカレーがまだ腹に残っている気がする。

晩飯を食べたいが、胃袋が許可してくれない。

心の欲求と身体の状態が倒錯している。

こういうとき、ちょっと落ち着かない。

お茶でも飲んで誤魔化してみる。

 

・・・

・・・・・・

お茶の見ながらブログ書いていたら腹が空いてきた。

飯食おう。

 

禁酒7日目 懇親会を耐え抜く

今日は会社の月次会議があった。

会議に続いて懇親会があり、酒とつまみが振舞われた。

事務所の会議スペースを利用して、ちょっとした立食パーティーだ。

 

僕はノンアルコールビールを飲みつつ、義理を立たせたのち、とっとと退散した。仕事の疲れも有るし、ダラダラ残っていてもしかたない。

 

今日は飲んじゃうかもと不安だったが、特にそんなでも無かった。

会社という場の緊張感も助けになったのか、ついうっかり酒に手を出すことも無く、酒が飲みたいと泣き喚くこともなかった。

 

昨日の発作が嘘のように穏やかな気持ちだ。

安定期に入っているのかもしれない。

禁酒6日目 ノンアルコールビールに助けられる

仕事を終え、会社から駅まで歩いていると、急に飲酒欲求に襲われる。

発作と表現して過言ではない、突然の激情に脳が鷲掴みされる。酒飲みたさに涙すら浮かんだ。

 

自分の感情変化に自分で驚く。

飲酒欲求は禁酒日に比例して落ちていくと物の本で読んだし、昨日なんか余裕まで感じていた。このまま楽勝で目標の10日禁酒はクリアできると思っていたが・・・。

そんな心の隙を突く発作。手懐けたはずの猛獣に牙を剥かれたようなショックを受ける。

 

慌ててコンビニへ駆け込み、ノンアルコールビールを一気飲みする。

・・・ふう、少し落ち着いた。

決して美味しいものではないが、ちょっと飲んだ気分になる。少量ではあるが満足感もある。

この緊急避難が功を奏し、悪魔は退散してくれた。

 

いままで、ノンアルコールビールのことを「不味い炭酸麦茶」だとバカにしていたが、今日は自分の救世主になった。

結果、辛くも禁酒成功である。

 

酒造メーカーの皆さんありがとう。

さらに研究して美味しいノンアルコールビールを発売してください。

買いますから。

禁酒5日目 つかれましたわー

週の真ん中水曜日。日曜出勤してるから4連勤目。

順調に禁酒中ですが・・・つーかーれーたーーーー!!

 

実際、お仕事って疲れるもんですねぇ、とくにファイヤープロジェクトの最中では、タスクも多いし気を使う。神経が擦り減ってますわ。

 

離脱症状は続いているよう。

症状は「ノドの渇き」「ちょっとした頭痛」「だるさ」「眠気」くらいだ。

4日目よりキツイが、3日目の苦行に比べりゃあ、ずいぶんと楽々。生活に支障は無い。・・・つーか、これは離脱症状なのか? たんなる心身疲労なんじゃないのか?

 

飲酒欲求は収まっているが、帰宅中に「酒を飲んで神経を休ませたい」みたいな気持ちが頭をよぎる。

以前は、こういうちょっとした思い付きが膨らみ、「飲まなきゃ(使命感)」みたいになってた。今は「でも禁酒中だし・・・」と自制できる。

オレも成長したもんだ。

 

あと、メシに対する欲求も減ってきた。

食欲がないってわけじゃなく「食わなきゃ! 酒の代わりにメシ食わなきゃ!」みたいな、焦燥感に突き動かされるような衝動がなくなった。

 

それにしてもノドが渇く。お茶なんか飲んでも中々収まらない。

 あたまがボーっとする。なんか色々めんどくさい。

 

・・・さっさ風呂に入って寝てしまいたいが、野球(WBC)が面白い。

 

おっとツツゴウがホームラン打って3点差・・・勝ったな(確信)。

 

よし!風呂にいこう、風呂に!

そういえば帰宅後に風呂→メシだったのが、禁酒して順番が変わった。

生活習慣に変化が現れつつある。