読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

日本のロケット射場ってそんなに高緯度でもないよ

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/232446.html

この記事はNHKの解説に文句を言いたいから書いた。

日本の射場はそんなに緯度高くないし、

世界にはもっと高緯度の射場はいっぱいある

 

ロケット射場の緯度は低いほうがいい。地球の自転を利用できるから。

・・・という設定を知ったのは、あさりよしとおまんがサイエンスだったか?

 

野尻抱介ロケットガールも同じ理由で、

日本の組織が赤道直下のソロモン諸島に射場を作った話だった。

 

たしかに理由は納得がいくんだ。

ハンマー投げを想像すると理解しやすい。

地球の自転エネルギーが最も利用しやすい真ん中で、

ぐるぐるまわしてポィするのが効率が良いのは、絵面的にもわかりやすい。

 

しかし、現実の射場をみると。

http://ebw.eng-book.com/pdfs/15399744bccb2155536e0feeca634222.pdf

 

アメリカと日本は割と赤道に近いが

  ・ケープカナベラル(アメリカ)28.5°N

  ・種子島(日本)31.1°N

 

ソ連カザフスタン)は結構北だ。

  バイコヌール(ソ連、現カザフスタン)45.6°N

 

ちなみに札幌が43.0°N、東京が35.7°N、那覇が26.2°N

 

世界有数の実績を持つバイコヌールが、札幌よりも北にある事実。

ボストチヌイはもっと北になるという。

 

やっぱり射場と緯度はあんまり関係がないか。

砂漠地帯だとか、海が近いほうがよいとか、そういう立地条件のほうが重要なのか

 

 

 

 

 

。。。この記事を書きながら思ったが、

単にロシアの国土が北にあるというだけであるのかもしれない。

 

中国も南だし、