読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

週刊少年ジャンプ 感想(1号)

ベスト3

左門君がダントツかな。

 

1位:左門君はサモナー

 捨て猫をかわいがる左門君。

定番シチュエーションだが、オチの2ページで盛大に笑わせてもらった。

「※全てを察する閣下」がカッコいい。

マンガならではなの、コマ割りや演出でギャグをつくるセンスが半端ない。

 

2位:斉木楠雄のΨ難

学校にハムスターを連れてきた燃堂君。

左門君と動物ネタがかぶってしまっている。

 

ところで「Ψ」って文字は「ギリシャ」から変換できるんだね。

今、初めて知った。

 

3位:ワンピース

ネコマムシの旦那登場の巻。

このシリーズはキャラクターデザインが冴えてる。

イヌアラシ侯爵もカッコイイし、三銃士も渋くていい。

よくこんなにポンポンだせるもんだなあ。

個人的には三銃士のシマウマが好きです。

 

雑記

・鬼丸相撲

大食いのハナシ。テニプリをちょっと思い出す。

レイナ様が絶妙にかわいくない。こいつぁ致命的だ。

 

・妖移植変異体ガロ

三ツ首コンドルでおなじみ石山諒の読み切り。

今回も黒髪前髪ぱっつん系ヒロイン。まあ、趣味なんやね。

画力も上がりストーリー運びも上達。まっすぐ進化してますね。

 

妖怪と合体して戦うハナシなので、

毎週いろんな妖怪と合体しまくって敵をバッサバッサ倒す感じの、

正当派少年漫画になってほしい。連載できそうな設定だねぇ。

 

・バディストライク

野球やれ。

最近のスポーツ漫画は似たようなもので

展開が下みたいな感じに決まってしまっている。

 

①入部試験(ちょっと無茶な課題をクリアする)

 ↓

②部員紹介(部内の競争は激しいんだぞ! みたいなアピール)

 ↓

③練習試合(強豪校に惜敗。真のライバルとの出会い)

 ↓

④合宿(敗北を糧に猛特訓。ちょっとしたコメディパートも)

 ↓

⑤地方大会(甲子園出場を決めて第一部完)

 

ジャンプの場合は入部試験で打ち切られてしまい、

地方大会まで続かないことが多い。

ヤクザと小競り合いしてただけで終わったハンドボールマンガだってある。

 

このマンガもちんたらやってると、野球やらないまま完結までありうる。

いっきに地方大会まで時計を進めるくらいサクサク進んでほしい。

僕は野球マンガ好きなので、頑張って続いてほしいと願ってはいますが・・・