読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

禁酒をはじめた。

日記

昨日から酒を飲んでいない。

 今まで毎日、ビール500mmを2本飲んでいたのだけれど、

この土日は一滴も飲んでいない。

 

社会人になってから始めた晩酌。

飲酒習慣はいつの間にか中毒になって、義務になる。

僕にとっては中毒より義務のほうが強い。

「飲まなきゃ(使命感)」って感じ。

 

ビール2本は最低限の義務。ノルマを達成しても満足しないときは、

コンビニで買い足して際限なく飲む。

 

一晩でビール10本、ウィスキー半瓶、日本酒一本、その他ちゃんぽん。

ひとりで、テレビやネットや漫画をつまみにひたすら飲む。

満足するのはつぶれるまで。たまに吐くまで。

酒の味を覚えてから「たしなむ程度」は一度もない。

 

そんな飲酒習慣がやめたくても、やめられない

完全にアウト・オブ・コントロール。

 

意を決して、

 

この土日祝の3連休から禁酒しようと思う。

「つぶれるまで一人酒」から「家では飲まない」 に習慣を変えようと思う。

目標10日間。できればエイプリルフールまで一滴も飲まずにいたい。

 

ただ、飲酒習慣を断ち切るのは結構キツイと思う。

というか、いまキツイ。この文章を書きながら、酒が飲みたくって仕方がない。

いわゆる「ヤクが切れた」って禁断症状だ。

 

いや「酒が飲みたい」のとはちょっと違うかも。

「酒を飲んで楽になりたい」が近い。

 

気持ちが安定しない。 いや安定している。

べつに部屋の中で暴れまわったりはしていない。

パソコンに向かってブログが書ける程度には、安定している。

 

しかし、不快感がまとわりついて離れない。

空虚な不安が脳みそを漠然と包む、脂汗が出る、手が震える。

実際は震えてなんかいないけど、手首がいつもよりドクドク脈打っている気がする。

 

夜が長げぇ。酒も飲まずに何して過ごせばいいのか良くわからん。

妙にのどが渇く、気がつけばビールを買いに行こうとしている。

本でも読むか? せっかく買ったPS4は集中してプレイできそうにない。

悶々として考えがまとまらない。

 

さっさと酒を飲んでしまえばスッキリするかもしれない。

この夜の停滞から抜け出せるような希望がある。

アルコールを体に入れれば、気持ちがスッキリするに決まっている。

飲むか? でも飲まないって決めたし、今晩くらいは酒から離れよう。

うーん。

 

 

 

 

 

いまファンタを一口飲んだ。

気持ちが少し楽になった。

こんなこともあろうかと、昼間のうちに買っておいてよかった。

 

アルコールの変わりだ。糖分は。

コレでいけるんなら、しばらくは自分を保てる気がする。

 

コーラを24本、一箱。ネットで注文。お茶もコーヒーも。

明日届く。

チョコ・アメ・センベイ・ナッツも用意する必要があるだろう。

気持ちの埋め合わせは多いほうがいい。

スーパーでまとめ買いする必要がある。

 

糖分のとりすぎで不健康に太るかも。

まあ、しゃーない。

酒の禁断症状が収まるまではしゃーない。

 

僕の酒癖は、あきらかに僕の社会生活に実害を及ぼしている。

体調や集中力を阻害して、へたりゃ一日使いものにならない。

肥満とアル中なら、肥満のほうがマシに決まっている。

 

お菓子のストックを切らさないようにしたい。

コンビニに買いに行く羽目になる。

あそこでは酒が売っている。

バカみたいに溜め込むべきだろう。 

 

 

 

ファンタを飲み終わった。

おなかが水分でたぷたぷしている。

ビールが入る隙間は胃袋から失われている。

飲酒欲求は7割消えた。しかし3割残っている。

この3割が今晩付き合わなきゃらない僕のノルマだ。

畜生が。