読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

B.LEAGUEの地域わけに違和感 愛知県編

おとつい、B.LEAGUEが開幕戦をテレビでやっていました。

ついに開幕したんですねぇ。色々あったみたいだけど。

泳ぐやる夫シアター スポーツ系 やらない子と学ぶバスケ分裂問題

 

NBAも見たことなかったけど、結構、面白かったです。

接戦だったし、コート全面がLEDという派手な演出も良かった。

テレビ用のスペシャルなのかな?

 

で、さっき調べたんだけど、愛知県には3つもチームがあるんですねえ。

・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ三菱電機

三河シーホース(アイシン)

・三遠ネオフェニックス(OSG)

 

さて、どのチームを応援するべきか。

 

・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

大曽根からナゴヤドームに行く途中にある工場のチーム。

工場の敷地内に練習場があるみたい。

 

三河シーホース

アイシン、強い。名門。

親会社のトヨタに歯向かえるのはバスケットのときだけって感じ。

漫画「ファイブ」のモデルになったチーム。

ちなみに漫画「ファイブ」は平山 讓 (原作), くさか 里樹 (絵)です。

普通にファイブだけで検索すると少女マンガのヤツがでてくる。

 

・三遠ネオフェニックス

豊橋出身の僕としてはOSGフェニックスのほうが耳慣れたかんじ。

BJリーグ時代は「三河浜松フェニックス」だったらしい。

全国的には「三遠」より、「三河浜松」のほうがわかりやすいかも。

豊橋駅にはフェニックス応援の旗が飾ってあります。

故郷にプロスポーツチームが生まれるなんて、ちょっと感動しました。

 

 

僕なりの各チームのイメージはこんな感じです。

監督?選手?・・・まったく知らない。

 

まあ、この3チームが入り乱れて戦う愛知県は、

さぞかし面白いバスケ激戦地区になると思ったんだけど、

そうじゃないらしい。

 

Bリーグは東地区、中地区、西地区に分かれていて、

名古屋と三河は西地区なのに、三遠だけが中地区だという。

 

せっかく近くに集まっているのに、別地区なのかよ。

うーんこの。どうせなら愛知県は全部まとめてくれればいいのに。

 

まあ、日本全国を3地区6チームづつに按分するとそうなるんだろうし、

三遠の遠の部分が東っぽく感じられたのかも知れないんだけれど。

三遠ネオフェニックスのホームアリーナは豊橋市総合体育館なんで、

愛知県要素のほうが強い気がするんですが。

 

この話題はバスケファンの方々には今更感あるのかもしれないけれど、

僕は今日はじめて知って、いま新鮮に違和感を覚えています。

 

それにしてもB.LEGUEのサイトが見づらいなぁ