読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

本を300冊くらい売った。ゲームも20個くらい売った。

正月に実家に帰ったら「本を売りなさい!」と母親に迫られた。

僕が学生時代からずっと溜め込んだ本だ。

最高で3000冊くらい貯まっていたが、実家を出るときにほとんど処分したので、今は500冊程度にまとまっている。

 

「それでも邪魔だ!」といわれた。「古本のニオイがホコリっぽくてイヤだ」だそうだ。うーん。その紙の香りが好きなのに。

紙魚もわいてないし、いいじゃん」と反発したが、結局押し切られて処分することにした。

 

ブックオフに行って、小さめのダンボール4つ分売った。

111冊:1625円

 

思ったより値段がついたので、さらに売ることにした。

とんぼ返りして、本棚から漫画を詰めて、またブックオフへ行った。

119冊:3535円

1往復目よりも平均単価が高いのは、ちょっと新しい作品も含まれているからだ。

 

これで本棚が多少スッキリした。

また帰省したときに、残りの本も売るつもりである。

 

正月休みが終り、実家からアパートに戻った。

年末やらなかった大掃除に手をつけようとしたとき、やらないゲームソフトが目に付いたのでお宝倉庫に売り飛ばすことにした。

ゲーム 22点:7740円

平均単価が低いのはDSとかPSPソフトが多いからだ。

これら旧世代ゲームソフトは5円~20円くらいだった。

3DSのソフトは500円から2500円くらいでそこそこ値段がついた。

ついでにDSLite本体とPSP本体も売った。300円くらいで買い取ってもらった。

 

さらに本も売り払った。

ブックオフ46冊:1385円

三洋堂35冊:1985円

値段の差は本の質の差だと思う。

ブックオフの支払いが悪いわけではない。

 

 

集計すると、

本は計331冊で8350円、

ゲームは22点で7740円、

合計で16270円である。

 

ヨゴレとかで値段のつかない本は50冊くらいあった。

このブログで計上したのは値段がついた本だ。

 

本の内役は

・マンガ250冊

・小説30冊

・PC書籍30冊

 

ゲームの内役は

PSP:10

3DS:5

ゲームボーイアドバンス

・本体:2

・付属品:2

 

・・・くらいだと思う。厳密なところは良くわからない。

 

 

 

手放したことに後悔はない。

むしろスッキリした。

物理的なスペースが空いたので、ようやく大掃除ができる。

 

読みたくなったらネットで大抵の本は手に入る。

アパートにしろ実家にしろ、スペースが限られている。

できれは電子で読みたい。

 

2017年は、できる限り紙の本を買わないようにしようと思う。

マンガ喫茶やネットで済まそうと思う。

しかし、結局僕は本が好きだし、本屋が好きだ。

コレクター気質はまったく無いが、本棚は自然と埋まるものである。

 

レンタル漫画や、図書館って手もあるけれど・・・。

さて、どうしようか。