読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

大掃除した

日記

昨日に続いてまた38冊本を売った。

ブックオフで700円。この正月で350冊くらい処分した計算になる。

おかげで床に積んであった本が棚にキッチリ納まるようになった。これでようやく大掃除ができるぜ。

 

・・・

意気揚々と掃除機をかけてみたものの、一向にキレイになった気がしない。床のホコリは取れたものの、部屋全体のゴチャゴチャ感がまったく解決されていない。

 

原因は、棚上げされた雑貨類だ。

 

UFOキャッチャーでとったぬいぐるみとか、書きかけノート、数年前の手帳、もらった名刺・・・そんなゴミとも雑貨ともいえないモノが、棚の上に堆積して地層みたいになっていた。

よく観察すると棚の上だけでなく、電子レンジとか冷蔵庫とか、とにかく平面状の物体の上には全て何らかのモノが置いてあって、いまにもバランスを崩して床に落ちそうだった。

 

なんとなく「とりあえずココ」と置いたものが、数年かけて貯まったものである。いずれ整理するつもりであったが、まさに「棚上げ」されたまま、数年も積もり積もっていたのだ。貯まりすぎてアンタッチャブルになり、見ないフリして放置していた。

 

さてどうするか。

 

悩んだ挙句、そんな様々なレガシーを、全部ゴミ箱にぶち込んだ。

名刺とか会員カード類は躊躇したが、どーせ合わない人や、どーせ二度と行かない

店のものである。思い切って捨ててやった。

ちょっとした断捨離ってやつだ。

 

これでようやく、スッキリした。

 

思えばいままで、モノを増やすばかりで、減らす努力を一切していなかった。

生活を成り立たせるモノの量には閾値があって、少なすぎても多すぎてもいけないと思う。

少なすぎたら不便だし、多すぎたらスタックオーバーフローしてしまう。

 

いままで、僕は自分のキャパシティを超えた物量の中で生活していたのだ。閾値を越えてアウト・オブ・コントロール状態だったのだ。

今回は上手く捨てることができて気分がいい。

 

大掃除して本当に良かったと思う。