読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

禁酒2日目は鯖缶の日

禁酒

休日出勤をした。

平日とは違い短時間勤務だったが、やっぱり仕事はつかれる。帰宅時にはフラフラでストレスと疲労を背負って玄関をくぐることになる。

 

「うおおおー! 酒飲みてーっ!」

飲酒欲求がハンパねー。

ストレスで飢餓感や焦燥感がMAXで、ビールをグビグビーってやっちまいてー!酒無しでこのストレスが解消できるはずが無ぇー!

 

体を駆け巡る飲酒欲求!

「酒! 飲まずにはいられない!」

・・・のだが、まあ、禁酒中である。

強い意志をもって我慢する。

 

こーいうときは御飯に限る。

胃を飯でパンパンにして酒の入る隙間を無くすのだ。

白飯を腹に流し込む。もぐもぐ。

鯖缶パクパク。卵焼きも作って食べて、インスタント味噌汁もすすってみる。

 

箸を動かして白飯を噛み潰しているとしていると、

「酒? 別に飲まなくてもいいや」

くらいのテンションに徐々に落ち着いてくる。

食えば食うほど飲酒欲求が下がってくる。

血糖値が上がるから? それとも空腹が満たされて幸せだから?

理由はよくわからんが、とにかくアルコールへの渇望が、だんだん小さくなってゆく。

 

ブログをみると、去年の3月にも禁酒にチャレンジしている。

このときは3/20~3/24のわずか5日間で挫折している。

(ブログを書いていてよかった。記録していないと忘れていた)

思い返せば、このとき失敗したのは、酒の代替品として、ジュースやお菓子を選択したことだ。結局、間違いだった。

 

酒の代替品は飲み物では無理だ。圧倒的に満足感に欠ける。お菓子はせいぜいゴマカシにしかならず、妙に口の中が甘ったるくなるだけだった。

 

酒の代替品はメシってのが正解だ。

旨いメシを腹いっぱい食えば、酒なんか無くても十分にストレス解消できるのだ。

 

・・・とか言いつつ、このブログはお茶をガブ飲みしながら、チョコをかじりつつ書いている。「メシ+お菓子+好きな飲み物」で、ようやく酒と釣合うのだ。 

 

 

さて、去年の禁酒記録は5日間であった。

今年は思い切って倍の、10日間を目標にしてがんばりたいと思う。