読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屈強な男性のブログ

チャンピオン・ジャンプの感想を中心に、日々の雑記とか諸々

今週のチャンピオン(51号)

ベスト3

 

1位:ブリキのアーチスト

先週号の「ナイスヒップ」は野球漫画史に残る名シーンだったと思う。

いや、エロ漫画史を紐解いてもあれだけのナイスヒップがあったのか、電影少女を超えたのかもしれない。

女体はあらゆる男性向けマンガで描かれる永遠のテーマだけれど、

まさか野球漫画で最高記録が塗り替えられるだなんて予想だにしていなかった。

 

今週号はその続き。

蓬莱・蛮堂、そしてももちゃんの信頼関係が強く描かれる。

対する東湘ナインの結束力や覚悟も。

 

「主人公チームに勝ってほしい。でもライバルチームも負けて欲しくない」

こういう矛盾した思いを抱かせるのが、スポーツ漫画の醍醐味だと思う。

チャンピオンなら弱虫ペダルがそうだね。

 

しかしナイスヒップ。ナイスヒップ!

 

2位:侵略!イカ娘

マントのイカちゃんかわいい!

 

3位:その他すべてのマンガ

連載陣が濃いので、3位が決められない。

あえていうならAIの遺伝子、BADDROS、ニコべん!あたり。

 

また、AIの遺伝子は、青年誌的な内容で面白い。

 

スメラギドレッサーズ、作者まだプロレベルじゃない気がする。

絵とストーリーとセリフとコマ割りとキャラが改善点。

全部だが、最初期に比べれば全部よくなっていて成長は確かにしているとおもう。

 

ハリガネサービス。スポーツを通じての母子の和解はエンジェルボイスでも見た。

こっちの母のほうが強烈な分、和解ができてうれしく感じる。

 

羽恋らいおん

バトミントン漫画。個人的には好きだったが、来週最終回は残念。